ほんの少しの気づきで変わる あなたの『ハッピーワーク』メソッド 

全ての働く女性に、快適で心地よい人間関係構築のためのちょっとしたヒントをお送りします

仕事と健康

こんばんは、MARIです。

かなり久々の更新になってしまいました。

今年に入ってから、なんだかやたらと忙しく…

 

f:id:happyworkmethod:20170409000941g:plain

まあ、それだけ仕事を頂けているということでもあり、

大変ありがたいことなわけですが、そもそも、あまりの忙しさに嫌気が

さし、前の会社を辞めたにも関わらず、結局やっぱり忙しいことに

自分でも苦笑いです。

 

周囲は私のことを、仕事好きと言いますが、そうでもないと思います。

休み大好きですし、時間とお金があるならいつでも旅行に行きたい!

 

でも、「働かざるもの遊ぶべからず」なので仕事を頑張るわけです。

 

でも、仕事はきっと嫌いじゃないんだと、最近思うようになりました。

やるからには、もちろんいい加減な仕事はしたくないし、こだわりはかなり

あります。

フリーでも仕事をしていると、1つの仕事のクオリティが次につながるかに

関わってきますし、やはりせっかく声をかけてもらえたのなら、

チャンスは逃したくないので、ついついどん欲に仕事を入れてしまうわけです。

 

で、結果自分で自分の首を絞めている(苦笑)

 

最近つくづく思うのは、健康でよかったということ。

健康じゃなければ、働きたくても働けない、当たり前ですが。

 

見た目はそんなに丈夫そうには見えないみたいですが、

実はかなり丈夫です。

多少無理しても大丈夫な自信あります

ただ、睡眠は必要ですけどね。

 

そして、これは父に似たのだと思います。

私の父は、健康そのもので、70年以上の人生の中で病気と言ったら盲腸

くらいなもの。

37度の熱が出ると大騒ぎするほど風邪すら滅多に引かず、家族が風邪をひくと、

「気が緩んでいるからだ!」と平気で言ってしまうような人なのですが、

間違いなく私はこの父の血を継いだのだなと思います。

そして、これにはとても感謝しています。

こうして今、私が忙しくても健康でいられるのは、父のお陰かもしれないと

最近つくづく思います。

 

今年は、「仕事を頑張る年」と決めていたのですが、今のところ順調に実行

できています。

今年の仕事の頑張りが、結果としてどうでてくるかを見極めながら、

来年はフリーの仕事にもっと重点を置けるよう仕事をシフトしていきたいと

ひそかに思っています

 

次回は、先日行った新人研修で思い出した自分の新入社員時代のことを

お話ししたいと思います。

あまり間が空かないうちに・・・

 

------------------------------------------------------------------- 

 Small Step Makes You Happy

 -小さな一歩は大きな変化をもたらしますー

-------------------------------------------------------------------