ほんの少しの気づきで変わる あなたの『ハッピーワーク』メソッド 

全ての働く女性に、快適で心地よい人間関係構築のためのちょっとしたヒントをお送りします

体育の日に心身の健康を考えてみた

 

こんにちは、MARIです。

今日は体育の日、天気予報では今日は快晴と言っていた気がするのですが

東京はまだ曇り・・・

なかなかお天気には恵まれません。

 

体育の日だからといって、特に運動をするわけではありませんが、

気持ちのいい秋晴れの中、散歩くらいはしたい・・・

実はひそかにポケモンgoまだやっているしてへぺろ

 

スポーツ全般が苦手なこともあり、学生時代から運動らしきものは体育の

授業以外ほとんどしたことがない私ですが、ここ数年は細々とヨガを

やっています。

f:id:happyworkmethod:20161010120920j:plain

 

 

肩こり解消にいいというのも始めたきっかけですが、何よりも運動嫌いの

私を突き動かしたのは、

「老後に向けて少しは運動しないとホント、まずいわよ」

という妙に説得力のある母からの一言

 

50後半くらいからでしょうか、母はスポーツジムに入り、マシンをやったり、

プールで歩いたり(かなづちで泳げない・・・)し始め、気付けば

ヨガどころかエアロビやらラテンダンスやらズンバ?とやら

いろいろなものを楽しんでいる様子。

 

明らかに負けている・・・

 

でも、実は、始めたころ、母は軽い更年期障害だったみたいで。

当時、私を含め家族は全員海外におり、一人日本に残された母は、

これはまずいと自らジムへの入会手続きをしたらしいです。

 

後からさらっとそんな話を聞き、母の強さに感嘆するとともに、

なんだか少し申し訳ない気持ちになりました。

 

でも、自分で自分の些細な変化に気付いて、早めに対処する。

これって、簡単なようで、実はとても難しいことです。

 

自分の事は自分が一番分かっていそうで、実は分かっていないことって

よくあります。

体力の限界や気持ちの限界・・・

まだ大丈夫、これくらいまだまだ序の口、昔はこの何倍も頑張れた、

こんな自分を過信する気持ちが、大きなダメージを自分に与えることは

多々あります。

 

そんな方を私も沢山見てきましたし、実際自分にも経験があります。

 

年齢や状況と共に刻々と変化する自分をちゃんと見つめて、

自分の限界を素直に受け入れて、

自分をいたわることも大切ですね。

 

------------------------------------------------------------------- 

 Small Step Makes You Happy

 -小さな一歩は大きな変化をもたらしますー

--------------------------------------------------------------------