ほんの少しの気づきで変わる あなたの『ハッピーワーク』メソッド 

全ての働く女性に、快適で心地よい人間関係構築のためのちょっとしたヒントをお送りします

ID:sqwy9c 結論が先か、経緯が先か?

こんばんは、MARIです。

今日はほんと暑かったですね・・・ゲッソリ

日中外出の予定があったのですが、溶けてしまうかと思いました・・・

最近は前の日に凍らせておいたペットボトルを持ち歩くようにして、熱中症対策を

しています。こまめな水分補給、皆さんもぜひ心がけてくださいね。

 

 

1か月ほど前のダイアモンド・オンラインの記事でこんなものを見つけました。

ずばり、

『コミュニケーションは、「話す順番」で9割決まる』

http://diamond.jp/articles/-/92941

です。

 

この中では、

“イントロ(最初に相手に伝えるもの)の工夫次第で、相手の関心を引きつけることができる”

と書かれています。

 

つまり、いかに素早く相手の期待している答えを伝えられるかで、

相手の関心を引き寄せることができる、ということです。

 

これを読んで、思い出したことがあります。

 

以前、ある企業のご担当者から、私が担当していたある仕事への質問を

受けた際のことです。

質問を受け、私はすぐに、

「それは○○ですね。というのも、・・・・だからです。」

という答え方をしました。

 

その時、質問をした方は「なるほどね~」と、とても納得されたご様子だったのですが、

その帰り道、上司から

「質問への答えが早すぎるよ」と注意されたんです。

 

答えに時間がかかって怒られるならわかるのですが、早すぎるってえー??

それまで、答えが早いと注意されたことなどなかったので、正直面喰いました。

 

なんでも、その上司によると、

 

「あー、なるほど、こういうことがご心配なんですね・・・

そういうこともあるかもしれませんよね~

ただ、○○という風にお考えいただければいいかと思います」

 

というのが正解だそうです。

その方が、相手もゆっくり答えを咀嚼できるし、そのあとも質問がしやすいんだそうです。

 

うーん・・・うーん

確かに上司の勧める言い方は、相手の不安?な気持ちに共感した受け答えで、

優しく、あたたかみのある答えのような気もします。

 

でも、その時私が思ったのはこうです。

 

「そもそも、これはカウンセリングの場じゃないし」

「私なら、論理的に言われた方が信頼するけどな」

「なんか曖昧に言われると、この人に任せて大丈夫かなと私なら思うけど」

 

そして、上司にも「私はこう思います」と伝えてみましたが、

「でもさ」

と言われ、結局平行線のまま終わりました。

 

これには、おそらく絶対という正解はないと思いますが、

そのあと、男性脳と女性脳の違いを勉強していた時に、

 

上司のように結論を後で言うのは、女性脳に多い特徴で、

私のように結論を先に言うのは、男性脳に多い傾向

 

f:id:happyworkmethod:20160711200000j:plain

 

ということが分かりました。

そういう会話・対話の仕方を、それぞれの脳が好むらしいです。

なんか納得ウインク

 

つまり、

男性相手には、意識して結論を先に言ってから、理由を話し、

女性相手には、経緯や周辺情報を先に話してから、結論を言う

 

のがベストなわけです。

 

ただ、難しいのは・・・

女性でも私のように男性脳に近い人もいれば、

男性でも女性脳に近い人もいる、ということ。

 

この見極めができたら、コミュニケーションもだいぶ楽になるのにねウインク

 

------------------------------------------------------------------- 

 Small Step Makes You Happy

 -小さな一歩は大きな変化をもたらしますー

---------------------------------------------------------------------

*メルマガもやっています。

 http://www.mag2.com/m/0001674097.html

 ほんの少しの気付きで変わるハッピーワークメソッドを隔週でお届けしています。

 是非ご購読ください